FoodsFamily-フーズファミリー

あご入り和風万能だし「せっかっちゃん」

無添加・天然調味料

九州特産

安心と信頼のロングセラー

ティーバックタイプ
あご入り和風万能だし
「せっかっちゃん」と
姉妹品を販売しています。

新規ご購入5,000円以上
お買上のお客様に限り送料無料

安心安全な「だしパック」
無添加・天然調味料「せっかっちゃん」および姉妹品

医食同源

古くから中国にある、体に良い食材を日常的に食べて健康を保てば、特に薬など必要にしないという薬食同源の考えをもとにした造語といわれています。
料理に欠かせない「だし汁」は調理の基本。毎日、口にするだけに大事にしたいものですね。

山海の幸、四季を彩る味わいを表現

ご馳走を目の前にすると思わず笑顔が出てしまいます。
作り手として至上の喜びを味わえる味わえる瞬間、得意満面の笑み。
「だし汁」はそのお手伝いをするいわば縁の下の力持ちなのです。
ご家庭の健康が笑顔と共にやって来る。

「あご」とはトビウオのことです。

北部九州地域、長崎から佐賀、博多にかけ玄界灘に面した極めて限られた一部地域で焼きあごが和風の高級だしとして重宝されてきました。

あご漁について

毎年9月半ば(お彼岸前後2〜3週間)、長崎県の平戸や五島列島付近で北風に乗って来る「あご」のみを追います。
2隻の船で絹を使いあごを追い込み捕獲。水揚げされた新鮮なあごをすばやく串刺し、背と腹の両方から炭火で焼き、あご独特の旨さと香ばしさを凝縮。

「だし」は料理の基本

だしは料理の味付けとは違いますが、だしが効いていないと、味気なくなります。
だしの美味しさは「旨み」、そして香り(風味)です。

だし汁の旨みが効いていると、料理は俄然美味しくなります。
調味ではつけられない「旨み」が素材を引き立たせてくれ、作りものではない「風味」が食欲を誘います。